今更感もあったけど「ポケモンGOプラス」を購入しました。

初めにレンタル店のゲオ、次にイオンに行ったんですが、売り切れてるみたいで、トイザらスに行ってやっと購入。価格は税込みで3,778円でした。

箱は小さく、中には「ポケモンGOプラス」本体の他にリストバンドと簡単な説明書が入っているだけです。

自分は「iPhone SE」を使っていて、ネットで「iPhoneだとポケモンGOプラスを使うとアプリが落ちやすい」なんて話もあるみたいですが、今のところ何とか使えてますね。

ただ、一度Bluetoothの接続が切れると直ぐには繋がらなくなることが多い感じ。

そういう時は、iPhoneの設定から一旦Bluetoothの「ポケモンGOプラス」を削除してから、もう一度ペアリングし直すか、それでもダメならiPhoneを再起動(かポケモンGOのアプリを終了)すれば大体使えるようになります。

でもスリープ状態にしていたつもりでも、アプリが終了しているケースもあったりして、そうなると繋ぎ直すのちょっとがめんどくさいですね。

「ポケモンGOプラス」を使ってみて

自分の場合「ポケモンGOプラス」でポケモンを捕まえるというよりは、基本的に「たまごの孵化」の為の購入です。

ある程度レベルが上がると野生のポケモンをあまり捕まえなくなると思うし、「ポケモンGO」のアプリをスリープ状態にしたままでも歩いた距離が加算される「ポケモンGOプラス」は便利ですね。

捕獲率は決して高くないけど、赤い普通のモンスターボールが余ってるときはポケモンをゲットしてもいいし。

ポケストップとポケモンではバイブの仕方や点滅・点灯するLEDの色が違うので、慣れれば歩いているときにスマホの画面を見なくてもポケストップでアイテムのみをゲットすることもできそう。

特によく行く場所でポケストップのある場所が大体わかってれば、「ポケモンGOプラス」のボタンを押すだけでいいのでかなり楽ですね。

ただ、近くにポケモンがいればポケモンにも反応するので(ポケモンの方が優先っぽい)、ポケストップでアイテム入手だけをするって訳にもいかなそうですけど。

「ポケモンGOプラス」のポケストップに対する反応は

LEDが青の点滅&バイブがブッブーの繰り返しで、「ポケモンGOプラス」のボタンを押してポケストップでアイテムをゲットすると虹色に点灯しアイテムの数だけバイブが振動します。(失敗すると赤か白に点灯しブブブと短い振動)

これがポケモンの場合だと

近くに捕獲済みポケモンがいると緑に点滅&ブーブーと振動し(捕獲したことがないポケモンの場合ブブブブーの繰り返しと黄色点滅)、ボタンを押すとモンスターボールを投げるになります。

ポケモンをゲットできた場合は虹色点灯&ブーブーブー、ポケモンに逃げられた場合は赤点滅&ブッブブブと振動します。

頭では分かっているつもりでも、ポケストップが密集しているような場所では出現するポケモンも多いと思うし、どうしてもこんがらがっちゃいますね。

歩くのにはいいかも

まあ自分の場合、たまごの孵化が捗ればそれだけでもいいですけど・・・孵化措置に課金し続けるのも抵抗がありますから。

それに欲しいと思うポケモンもレアなものが多く、たまごから孵化するのに期待するしかないしね。

「ポケモンGOプラス」再接続がし難いって不満はあるけど、この辺は今後の改善に期待するしかなさそうですね。


Pokemon GO Plus