大和証券グループの「大和ネクスト銀行」に口座を作ってみました。

元々、証券会社の手数料が自由化されたときに大和証券のネット口座を作っていて、少額ですが株や投資信託、外貨MMF等を買ったりしてたんですよね。

現在も口座には大した金額は無いんですが、大和証券から「大和ネクスト銀行に口座を作りませんか?」みたいな電話がかかってきて、資料を送ってもらい大和ネクスト銀行に口座を開設しました。

低金利なので

大和証券の口座を作ったのは手数料自由化がきっかけだったんで1999年頃だったかな?

当時は他にも今川三澤屋証券(その後リテラクレア証券になり、立花証券に)や野村のファンドネット証券なんかにも口座を持ってました。

大和証券には口座を作って17年位はたってると思うんですが、営業?の電話が掛かってきたのなんて始めてですね。

電話で聞いた話では、要するに低金利でMMFが無くなったり、MRFでは分配金が0円なので、その代わりに大和ネクスト銀行に口座を作ってMRFの代わりに使ってほしいって事みたいでした。(大和MMFは2016年10月31日に繰上償還。それ以前は中期国債ファンドなんてのもありましたね。)

大和ネクスト銀行に口座を作ればMRFと違い多少の金利が付くし、「ダイワのツインアカウント」で二つの口座を連携させていればMRFと同様に投資資金としても使いやすくなります。

銀行なので円預金なら預金保険機構の対象にもなるし。

ただ、大和ネクスト銀行の入出金ツインアカウント利用者以外は振込になるので、普通の銀行のようには使えませんけどね。(ツインアカウントなら大和証券のダイワカードが郵貯やセブン銀行、三井住友銀行などで利用できます)

外貨預金

今まで外貨MMFには投資したことがあったんですが、外貨預金は未体験なんです。

外貨預金は11の通貨が選べます。(米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、香港ドル、NZドル、カナダドル、シンガポールドル、南アフリカのランド、メキシコのペソ、トルコのリラ)

預金保険機構の対象外ですが、外貨でも普通預金なら少額から投資できるみたいなので利用してみようかな。

あと外貨預金(米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、香港ドル)だと海外で使えるMasterカードのプリペイドカードにチャージして使える「スマデポ」や、外貨を自宅で受け取れる「外貨宅配サービス」なんてのもあるんだとか。

まあ、外貨で纏まった資金があるなら便利なのかな・・・

自分の大和証券の口座にも200万あるかないかくらいだしMRFも数十万円程度なので、円預金にしても、外貨の普通預金にしても大した金額じゃないので、こういったサービスを利用できるほどの投資資金は無いんですけどね(笑)。