新しく購入した(といっても去年の夏頃ですが)方の「金のなる木」、葉が茶色く変色してしましました。

ネットで検索してみると、どうやら「葉焼け」っぽい感じ。

7月末は暑い日が続き、その頃に1枚の葉の先端部分がちょっと茶色っぽくなってきてたんですよね。

その時は1枚の葉だけだったんで特に気にしてなかったんですが、8月9日あたりから急激に茶色っぽさが濃くなり葉も2枚~3枚くらいに広がってしましました。

8月に入って暑さが少し和らいだ感じになった頃は直射日光が当たらないような場所に置いていて、台風が来た前後は室内に置いていたんですが、葉の黒っぽさは増した感じです。

以前「金のなる木」について色々検索してみたとき「葉が茶色くなってしまったら元には戻らない」ってのを見た記憶があったんですよね。

それで何となく「日に当たらないようにすれば悪化しないんじゃないか」と思って室内に置いてたんですが、あんまり関係なかったみたいです。

どの程度で止まるのか

今のところ酷く変色してしまった葉は2枚で、もう1枚~2枚くらいは葉の先端部が変色している状態です。

しばらくは直射日光が当たらない室外で様子見かなぁ・・・変色した葉がこれ以上増えないといいんですけどね。

対策って程のものはありませんが、直射日光が当たらない環境でも酷く変色する葉が増えるようなら、その葉を取ってしまおうと思ってます。

以前にも金のなる木が成長するにつれ、下の方の葉は枯れて取れてしまったりしてるんで、変色した葉も枯れてしまえばいずれ取れてしまうとは思うんですけどね。