2017年、花粉症のシーズンもそろそろ終わりっぽい。

4月に入ってからは、くしゃみや鼻水もあまり出なくなってきました。

まあ、あくまで自分の場合って事ですけどね。

4月に入って花粉症の症状もだいぶ軽くなり、マスクはまだしてますがアレルギー性鼻炎薬の「パミコール 鼻炎 SR」を飲まなかった日も何日かあったんですよね。

「パミコール 鼻炎 SR」は、4月6日頃から一旦飲まなくしてみたんですが、その後寒暖の差が激しく寒い日もあったりして「鼻風邪」をひいてしまい、飲んだり飲まなかったりする日が続いてました。

現在3月24日に買い増した「パミコール 鼻炎 SR」の20カプセル入りのうち、6カプセルが残っています。

今日4月12日は薬は飲まずマスクだけで過ごしましたが、くしゃみ・鼻水・鼻詰まり等の症状も特に酷くはなりませんでした。

マスクも取るとなるとまだちょっと不安ですけど、今週末あたりには試しに一度マスク無し・薬無しで過ごしてみたいですね。

マスクは買いました

花粉症のシーズン用に購入した「不織布マスク50枚入り」と、今年初めに風邪をひいたときに買ったマスクの残りを使い切ってしまいました。

「鼻風邪」の影響で鼻の下や鼻の孔周辺がガサガサになってしまったので、このガサガサが治るまではマスクは必要。

なのでマスクはセブンイレブンでプライベートブランドのマスク「やわらかな肌ざわり 不織布マスク 個別包装タイプ」を購入しました。

このマスクは台湾製で7枚入り。価格は265円でした。

枚数が少ないとどうしても割高感は感じますが、50枚もいらないしなぁ・・・

花粉症のシーズンも終われば直ぐにすべて使い来る訳じゃないので、1枚ずづ個包装になっているマスクの方がいいですね。

目薬は

2017年の花粉症シーズン中は、目薬のロート製薬「アルガードS」はほとんど使いませんでした。

目の痒みは感じてもそれ程酷くはなくて、花粉の飛散量が多い時よりも花粉症の症状が出始めた時の方が目の痒みやゴロゴロする感じがしましたね。

花粉症の症状の中でも「目の痒み」は年を取るにつれて軽くなっているような感じがしてます。

これは目の痒みだけでなく、くしゃみや鼻水もそういう傾向があるように感じてます。