ブヨブヨになってしまった「金のなる木」最終回です。

前回の その13 から半年たちましたが、ブヨブヨからシワシワになってしまった「金のなる木」は変化なし。

残念ながら根の方もこんな感じで結局ダメになったままでしたね。

茎がまだしっかりしてて小さな葉が出てきた時に「葉挿し」をやってれば良かったのかなぁ。

この「金のなる木」を育てていた母には悪いけど、これ以上どうしようもないと判断して捨てることにしました。

復活させてあげられなくてゴメンね・・・

新しい「金のなる木」

2017年9月(8月かも)にジョイフル本田で購入した新しい「金のなる木」の方は、一部の葉以外は順調に育ってる様子。

変色してしまった一部の葉は落ちてしまったものの、葉の変色が広がるようなこともありませんでした。

金のなる木 これが「葉焼け」か?

購入直後の写真と比べるとかなり大きくなってますね。

新しい「金のなる木」は買ってから1年半もたってませんが、金のなる木用の土はブヨブヨになった方の「金のなる木」の植え替え時に購入した土と混ざってるので、しばらくして暖かくなってきたら新しい土と入れ替えようと思ってます。

その時の「金のなる木」の成長次第では植木鉢も買い替えかな。

そういえば「金のなる木」がブヨブヨになってしまったとき、ネットで色々検索してみたんですが、結構上に伸びてる「金のなる木」って多いんですよね。

母が育てていた「金のなる木」は植木鉢が浅く小さめなせいか、上方向にはあまり伸びてなくて横に広がっているような感じでした。

自分としては、あまり上方向に伸びてほしくはないけど、こればっかりはどうしようもないしね。

あまり大きくなるようなら、地面から出てる茎の部分が2つあるので、それを2つの植木鉢に分けるかもしれません。