2017年、自分にとって憂鬱な花粉症のシーズンが4月16日で終了しました。

市販のアレルギー性鼻炎薬やマスクを使い始めたのが2月18日頃からで、鼻炎薬・目薬やマスクを完全に使わなくなったのが4月17日からなので、約2か月間ってところですかね。

いつも花粉症のシーズンに入り始めた頃は早めに薬やマスクを使う様にしてるんですけど、今年2017年は症状の出始めが少し急な感じでした。

花粉症のシーズン終了には時間がかかった印象です。

4月に入った時点で花粉症の症状はかなり軽くなってきてたんですが、寒暖の差が激しい日が多く鼻風邪をひいてしまい、アレルギー性鼻炎の薬やマスクをなかなか手放せませんでした。

ただ2017年の花粉症はそんなに症状が酷い感じはしませんでしたね。

アレルギー性鼻炎薬の「パミコール 鼻炎 SR」は毎朝飲んでましたが、夜にも飲んだのは5回~6回くらいだったかな。

鼻詰まりで寝苦しく感じるような夜も一度くらいだったし、目が痒くなることはあるものの目薬は数えるほどしか使いませんでした。

逆にマスクは花粉症のシーズン終了間際まで毎日してましたし、場合によっては1日に2枚~3枚使う時もありましたね。

2017年花粉症対策で買ったもの

「パミコール 鼻炎 SR」40カプセル1,780円と20カプセル980円。(5カプセル残り)

マニトバの「不織布マスク50枚入り」498円とセブンイレブンの「やわらかな肌ざわり 不織布マスク 個別包装タイプ」265円。(4枚残り)

まだたっぷり残ってますがロート製薬の目薬「アルガードS」が 448円。

税込みと税別が混じってますが、合計で4,300円ほどでした。

この他に花粉症のシーズンでお金がかかるとしたら、空気清浄機のフィルターを交換する費用くらいかな?

まあ、空気清浄機も買い替えたばかりなんで今年はフィルターを交換しませんでしたが、フィルターも2,000円~4,000円くらいしますからね。

花粉症対策もあまり費用が掛かるようなら、素直に病院に行った方がいいんじゃないかと思いますよ。