2019年4月14日(日)、市販のアレルギー性鼻炎薬、目薬、マスクを使わずに1日普通に過ごせました。

自分的には、これで今年の花粉症は終了かな?

3月も終わりごろになると花粉症の症状もだいぶ軽くなってきてて、アレルギー性鼻炎薬は4月6日まで飲んでてそれ以降はマスクのみ。

そのマスクも4月14日から外しました。

目薬は3月末にはほとんど使わなくなってたかな。

まあ、また花粉症の症状が出るようなら薬もマスクも使うけど、とりあえず2019年の花粉症は4月13日で終了ってことで良さそう。

花粉症の症状が出始めたのが2月20日頃からなんで、マスクは50日以上、市販のアレルギー性鼻炎薬も45日くらいは毎日飲んでたことになりますね。

2019年花粉症期間中に買ったもの

買ったものは鼻炎薬、目薬、マスクの3つ。

市販のアレルギー性鼻炎薬 米田薬品の「パミコール 鼻炎 SR」40カプセル 1,780円(税別)を3月7日にヤックスで購入。

現時点で11カプセル残ってます。

不織布マスク ベイシアの不織布マスク60枚入り 価格は397円(税別)3月9日にベイシアで購入。

このマスクは個包装ではないので、残りの正確な数はわからないけど半分の30枚近くは残ってそう。

目薬は毎年1個は使い切らないんですが、今年もかなり残ってます。

目の痒みは症状が酷いときは目薬を使っても30分くらいでまた痒くなってくるので、目薬はなるべく使わないようにしてるんですけどね。

2019年の花粉症まとめ

2019年の花粉症、くしゃみ・鼻水・鼻詰まりよりも目の症状がキツかった印象があります。

特に花粉症の症状が出始めたころは、目の痒みが我慢できず擦ってしまい、目の周りがいつもヒリヒリしてました。

痒み以外でも、朝起きた時に「目ヤニ」で睫毛や瞼などがくっついてしまい、なかなか目を開けられないことも結構ありました。

ただ、そういった目の症状も3月半ばを過ぎたあたりから軽くなってきて、3月末には殆ど気にならないレベルになってました。

くしゃみはあんまり酷かった印象はないんですよね。

もちろんそれなりにくしゃみも出ましたが、くしゃみをし過ぎて頬が痛くなるとか、薬を飲んでもくしゃみが止まらないってこともありませんでした。

鼻水も似たような感じかな?

鼻詰まりも、口呼吸になって寝苦しくなったことが何回かありましたが、寝られない日が続くようなこともありませんでした。

「今年は花粉飛散量が多い」って言われてた割には、自分の症状はそれほど酷くなかった印象です。

来年の花粉症はどうなるんだろ?