ポケモンGOで4月14日~21日まで開催されていたイースターイベント。

10キロたまごから生まれる「はずれ」ポケモンが減って「当たり」ポケモンが生まれる確率が上がるんじゃないかって言われてましたね。

10キロたまごは

自分の場合だと今回のイースターイベント中にゲットした10キロたまごは4個で、生まれてきたのは「ミニリュウ」「ラッキー」「カビゴン」「メリープ」で、残念ながら高個体値の「ヨーギラス」は生まれてきませんでした。

個体値は

「ミニリュウ」は2番目の評価だったので即アメに アメは32個くらい(スクショも無し)

「ラッキー」はCP805で攻撃12・防御15・HP14の91.1% アメは30個くらい

「カビゴン」はCP1883で攻撃14・防御11・HP13の84.4% アメは29個

「メリープ」はCP481で攻撃11・防御12・HP14の82.2% アメは25個くらいかな?

個体値的には「ミニリュウ」以外は全て一番上の評価だったんですが、全体的にはイマイチって感じですね。

この中で一番個体値が高かった「ラッキー」ですが、今月10キロたまごから15・12・15の「ラッキー」が生まれて「ハピナス」に進化させたばかり。

ポケモンGO レベル30になった

この「ハピナス」はまだ未強化ですが、技も希望していた「はたく」&「はかいこうせん」と文句なし。

今回ゲットした「ラッキー」も進化させたいって気持ちはあるけど、そうするとアメが50個未満になっちゃうんでちょっと中途半端な感じ。

「カビゴン」は攻撃・防御・HPの数値は多少違いますが、ほぼ同等の個体値で同じ技構成「したでなめる」&「じしん」が手元にあるんですよね。

「メリープ」も似たような感じかな?既にたまごから2匹生まれていて、個体値が高かった方(といっても80%代前半ですが)はキープしてあります。

今回10キロたまごから生まれた「メリープ」と個体値的には大差ないですけど。

2キロと5キロ

2キロたまごでは「トゲピー」と「バルキー」が3匹以上生まれてきて、それぞれ「トゲチック」「エビワラー」に進化。

「カポエラー」はまだですけど、図鑑が埋められました。

その他は2キロたまごで複数生まれてきたのは「ムチュール」「ブビィ」などのベビー系が多かったです。

5キロたまごは2番目評価の「チコリータ」と「ワニノコ」だけだったかな。

両方ともアメにしちゃいました。

イベント中にゲットしたたまごは全て孵化させましたが、イベント後にゲットした10キロたまごが2個あるので、高個体値の「ヨーギラス」はそっちに期待かな。

ただイベント後のたまごなので今までと同じハズレポケモンが出てくる可能性も高いけど(笑)。