セントリーの「ポータブル耐火保管庫1160」をジョイフル本田で購入。価格は4,980円(税込)でした。

自宅には古い金庫があって、その中に土地の権利書とか年金や保険関係の書類なんかを保管してたんですが、昨年末に母が亡くなってその金庫を開けてみたら中の引き出しの部品が壊れちゃってたんですよね。

古い金庫自体かなり古いものでダイヤルと鍵の組み合わせで開くタイプ。金庫自体は普通の大きさだと思うけど、書類のサイズでいうと折らずに入れられるのはB5までと使い勝手も悪かったんですよね。

壊れてしまった「引き出しの部品」っていうのは金庫の内側に両面テープ(笑)で貼ってあった引き出しのガイドレール的なプラスチックの部品です。

両面テープが剥がれて引き出しが傾いているのに気づかず、無理に引き出しを引っ張ったら一部が割れてしまいました。

なので、古い金庫は一部引き出しを使わないようにして、基本B5サイズまでの書類等を入れて、新しく購入したセントリーの「ポータブル耐火保管庫1160」はB5サイズでは入らないものと、利用頻度が高目の物を入れようかなと思ってます。

「ポータブル耐火保管庫1160」使ってみて

セントリーの「ポータブル耐火保管庫1160」、ジョイフル本田に置いてあったA4サイズの書類が入れられるポータブル金庫・保管庫の中では一番安いものでした。

「ポータブル耐火保管庫1160」はアメリカ製で幅33センチ×奥行21.9センチ×高さ9.7センチ、容量は7リットル。30分の耐火保護で火災にあった場合、新品と交換できるんだとか。

開閉は鍵だけのシンプルなタイプです。


取っ手の部分。一番安い「ポータブル耐火保管庫1160」はここがちょっと安っぽい。
あと新しいからか、鍵が硬い感じがします。
A4ノートを入れてみる。割と余裕がある。


深さは約8センチほど。


同じセントリーでももう一ランク上の製品は8,000円~9,000円位してたかな?ただ容量がそれ程差があるように見えなかったので、一番安い「ポータブル耐火保管庫1160」にしときました。

書類を入れておくだけなら何でもいいと思いますが、ある程度重要なものを入れておくには鍵付きの方が良いですよね。

自分が欲しかったのは小さ目の鍵付きの金庫で耐火性能は特に求めてなかったけど、ポータブルタイプで約5,000円で買えるセントリーの「ポータブル耐火保管庫1160」はなかなかコスパが良いんじゃないかと思います。

まあ普段は書類を入れておくだけなんで、あまり「良い」「悪い」って感じることもありませんけどね。


セントリー ポータブル耐火保管庫 1160(送料無料)