盗難防止のイモビライザーが付いている鍵の場合、ホームセンターとかでは合鍵は作れないみたいです。

中古車で購入した「フィット(GE)Lハイウェイエディション」の合鍵をジョイフル本田で作ってもらおうと思ったら「イモビライザー付きの鍵の場合、ウチでは合鍵を作れない。ディーラーでなら作ってもらえる」みたいな事を言われて断られちゃいました。

まあ、鍵は一応2つあるんで合鍵が無くてもなんとかなるとは思いますが、ディーラーに行かないと合鍵を作れないってのはちょっと面倒ですね。ホームセンターとかで合鍵を作れれば500円位で済むけど、ディーラーで合鍵を作るとなると価格もちょっと高そうだし・・・

イモビライザーって?

イモビライザーって名前は聞いたことがあるって程度で、盗難防止の装備?って程度の認識しか無く、どんなものかよく知りませんでした。スマートキー的な鍵っぽくないタイプのものに搭載されてるのかと思ってたけど、そういう訳でもないみたいですね。

イモビライザーっていうのは鍵に内蔵されたICチップにIDコードと車に登録されているIDコードが一致しなければエンジンを動かせないようになってるみたいですね。

自分は車を盗まれて事は無いんですが、イモビライザーってどちらかというと高級車向けの装備で、自分が乗るようなコンパクトカーにも採用されている装備だとは思ってませんでした。

キーレスのボタンは関係ないのか

自分が中古車で購入したフィット(GE)の鍵は2つあって、1つはキーレスエントリーのドアロックとロック解除のボタンが付いた鍵。もう一つはドアロック・ロック解除のボタンが付いてない普通の鍵でした。

合鍵を作る時にはボタンも何もついてない普通の鍵を持って行ったんですが、イモビライザー付だと合鍵を作れないっていうならイモビライザーの動作?とキーレスエントリーのボタンは関係ないって事ですよね。

イモビライザーって何となくボタンを押すとIDコードが送信されるようなのを想像してたけど、そうじゃないんだな。鍵側からは常に電波が出ていて、その電波を車が受信。IDコードが正しければエンジンをかけられるみたい。

なのでキーレスエントリーのボタンとかは関係なくて、イモビライザー用のICチップが内蔵されていれば、エンジンをかける時に自動的にIDコードの送受信と確認をしてるって事なんでしょうね。

電池切れはちょっと気になる

鍵側に電池が入っているなら、電池切れでエンジンをかけられなくなったりすることがあるんだろうか?あと、これは今まで何回かやってるんですが、鍵を服のポケットに入れたまま「洗濯」しちゃったりすると、鍵も使えなくなっちゃうんですかね?

今まで乗っていたイモビライザー無しの車では、キーレスエントリー付きの鍵を洗濯して壊してしまった場合でも、使えなくなるのはキーレスエントリーだけで、車のエンジンは普通にかけられたけどね。

イモビライザーで盗難されにくくなるってのは良い事だと思うけど、その分不便になる・めんどくさくなる部分も出てくるって事なんでしょうね。イモビライザーだとスペアキーを作るのも高くつきそうだし、うっかり無くしたりとかしないように気を付けないとね。合鍵の管理もちゃんとしとかなきゃダメだな。