Panasonicのポータブルカーナビ「GORILLA CN-GP550D」をAmazonで購入(買ったのは2016年5月です)。価格は約23,000円でした。ポータブルタイプのカーナビを選んだのは「複数の車で使いたいから」「ナビ専用機が欲しかった」ってところです。

今までAndroidのスマホ+Googleマップをカーナビ代わりに使っていたんですが、スマホをナビ代わりに使うとバッテリーも持たないので長時間は使えないし、機種によっては本体が熱くなりGoogleマップが終了してしまう事もありました。

それにナビとして使ってる間はスマホを使えなくなっちゃうしね。

複数の車で使いたい

カーナビは自分の車以外にも、家族の車や仕事でも使いたいし、次の車検時までに車の買い替えも検討しているのでカーナビはポータブルタイプに決定(カーナビは買い替えるかもしれませんが)。

予算の関係上ポータブルタイプのカーナビで5インチのモデルに。ポータブルタイプで、あまり高額になるようならタブレットって方法もあるしね。取りあえず予算30,000円以下で探しました。

ポータブルカーナビではPanasonicのGORILLAの他にはユピテルが有名だけど、ナビとしての性能(対応するGPSの差)はGORILLAの方が上っぽい。

実際にユピテルのナビを持ってる人の話でも、自分が住んでるような田舎の方だと「詳細な地図が表示されない場所が多い」って聞いたのでGORILLAを買う事に決めました。

GORILLA CN-GP550Dを使ってみて

実際にGORILLA CN-GP550Dを使ってみると「まあこんなもんか」って感じです。カーナビとしては特に秀でた部分も感じませんが不満も少ないですね。

高性能のカーナビと比べたら不満はあるけど、23,000円って値段を考えれば充分な性能だと思います。

不満なところは

1 画面が5インチと小さいので地図上に表示される文字やアイコンも小さ目くてちょっと見にくい

2 細かいタッチパネルの操作が上手くできない時がある

3 自車の位置を見失って、なかなか正しい位置に修正されない時があった

の3つ。中でも1が一番不満かな。

不満は画面の小ささと関係してるものが多いですね。やっぱり画面が大きい方が見やすく、タッチパネルも使い勝手が良さそう。

あと画面が小さいので地図上に表示されるアイコンも小さくなってしまい、ナビの表示になれるまで何のアイコンなのかよく分からいケースもありました。

3については、以前カロッツェリアの「楽ナビ」(DVD)を使っていたんですが、自車の位置を見失う事はありませんでした。この辺はポータブルナビとの性能の差なのかな。

次は2DINタイプが欲しい

次に車を買う時にカーナビを付けるとしたら、ダッシュボードにスッキリ収まる2DINタイプがイイかな?と思ってます。

ただ2DINタイプだとオーディオ類との兼ね合いもあるし、車によって微妙に位置が違う場合がありますよね。

上の方ならいいけど、2DINが少し下にくると視線の移動が多くなり使いにくいんじゃないかって気もするし。まあその辺は車を買い替えた時に考える話ですけど。


GORILLA CN-GP550D