オムロンの体重体組成計HBF-224」のグリーンをヤマダ電機で購入(2016年10月)。価格は税込みで約4,800円でした。自宅で使っている体脂肪率が測れる体重計が壊れてしまったので買い替えです。壊れた体重計はヤマダ電機で引き取ってもらいました。

OMRON HBF-224-DB 体重体組成計 カラダスキャン (ダークブルー)

最近の体重計は5,000円程度の安めの物でも、体脂肪率だけでなく色々な数値が測れるんですね。「HBF-224」も体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率、基礎代謝、体年齢、BMIなどが測れるみたいです。

箱の中に入っていたのは、体重体組成計「HBF-224」本体と取扱説明書、単4電池4本。付属の単4マンガン電池は室温23度、1日4回使用で1年持つそうです。

「HBF-224」使い方は?

設定方法

1.電池を入れて、地域や日付・時刻を設定。

2.個人データ(生年月日、性別、身長)の登録(4名まで登録可能)

で設定は終了。

体重を測るときは?(畳や絨毯の上ではなく固く平らな床に置いて測定する必要があります)

1.電源(ON/OFF)にタッチでONに

2.左右のスイッチにタッチし個人番号を選択(自動認識機能を使えば電源ONで体重計に乗るだけ)

3.素足で体重計に乗る

4.電源(ON/OFF)に3秒以上タッチで電源OFF(そのままでも3分後にOFFになります)

設定も体重や体脂肪率の測り方も特に難しい事は無いと思います。

ただ「体重」「前回との体重差」「体脂肪率」「内臓脂肪レベル」「骨格筋率」「体年齢」「基礎代謝」「BMI」が順番に表示されるので、ちょっとせわしない感じはしますね。

デザインは

「HBF-224」は表面(上面?)がガラスのフラットなデザインで今風の感じ。最近はコンパクトな体重計も多いけど、そういうコンパクトな体重計と比べると「HBF-224」はやや大きめって感じかな。

個人的にはデザインはあまり気にして無くて、文字盤が大きめで本体はあまり小さすぎないものを選びました。本体カラーにグリーンを選んだのはヤマダ電機の売り場にグリーンしか置いて無かったからです。

10年とは言わないけれど

今まで使っていた体脂肪率が測れる体重計はタニタのかなり古いもので10年以上前のものだと思います。多分「TBF-531」この機種じゃないかな?体重以外は体脂肪しか測れませんが、価格は1万円以上したと思います。

故障の原因は乾電池の液漏れだと思います。体重計の電源が入らないので電池が無くなったのかと思いふたを開けたら、電池がちょっと「粉を吹いた」ようになっていたんですよね。体重計の電池ってなかなか無くならないので、液漏れしたっぽい。

オムロンの「HBF-224」も10年以上使えるかな?まあ10年とは言いませんが4年~5年位は壊れないでほしいです。

体重体組成計 HBF-224 カラダスキャン
オムロンの公式サイトです http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hbf/hbf-224.html


OMRON HBF-224-DB 体重体組成計 カラダスキャン (ダークブルー)