ここのところ仕事でパソコンやマウスを使う機会が多かったせいか、右手(特に手首)が痛くなってきた。

特に右手の手首と手首から肘にかけての内側、肩から二の腕のあたりが痛むんですよね。

でも不思議なことに左腕は多少二の腕に違和感があるくらいで殆ど痛くなりません。

やっぱりマウスの操作やクリックが影響してるのかな?

痛みがひどくなる前に、個人でのパソコンの使用をなるべく控えるようにはしてるんだけど、パソコンは仕事でも使いますからね。

仕事関係のメールなんかはチェックしないわけにもいかないし、返信が必要な場合もあるし・・・

普段は基本的にメールへの対応はメールで返信する場合が多いんですけど、今日は電話を掛けちゃいましたよ。

土日になれば仕事は休みなので、手も多少休められるとは思うんですけどね。

軋む

これ以上酷くなると「痛み」っていうより「軋み」みたいな感じになるんですよね。

「痛み」だけならパソコン等、特定の動きの時だけですが、「軋む」ようになるとパソコンとは関係ない手の動きをしてる時も痛むようになります。

ここまでくるとかなりキツイですね。痛みもそうですが、軋みで手が動かせないような感じです。

まあ今まで「軋む」所まで行ったのは1回だけで、普段は手首が痛くなってくるとバンテリンのサポーター(手首用)を付けて予防するようにしているんですけどね。

「軋み」が出た1回の時は、仕事でパソコンを使うことが多く、家ではゲームにはまってた時で、慢性的に手首から肘にかけてと二の腕に痛みがある状態でした。

仕事とは直接関係ない「物置(倉庫)の壁際に、放棄や塵取りを攣り下げる為の釘を打ってる時」で、急に軋みが出てかなり焦りました。

その日は土曜日だったので、月曜日まで安静にしていたらかなり楽になり、結局病院には行かなかったんですけどね。

それ以来、手首に痛みが出てきたら早い段階でサポーターを付けるようにしています。