2017年2月15日 花粉症の症状が出始めました。くしゃみと鼻水が出るようになり、多少目の痒みもある。

2017年の花粉症の季節がいよいよ始まった感じですね。

くしゃみはそうでもないけど鼻水が出まくるので、昼食後に市販のアレルギー性鼻炎薬を飲みマスクもしました。

薬は米田薬品株式会社の「パミコール 鼻炎 SR」(1日2回飲めばいい効き目が長いタイプ)

マスクは1月下旬から2月にかけて風邪をひいたときに使っていたマツモトキヨシの「マスクプレミアム」の残った分を使ってます。

自分の場合マスクには特にこだわりは無いかな。

目薬は仕事終わりに買おうと思ってます。いつも買ってるのはロート製薬の「アルガードS」ですね。

「アルガードS」は、しみないタイプの目薬で価格も安め。目薬は花粉症用の物を色々使ってみたんですが価格が高くてもあまり差が感じられず、いつも「アルガードS」を買っています。

なので「アルガードS」でダメだったら花粉症用の眼鏡(ゴーグル)みたいなのを使うつもりです。

基本装備は

「パミコール 鼻炎 SR」は毎日朝に飲み、マスクは仕事中は必須。目薬は目の痒みが我慢できなくなって来たら、その都度使うような感じです。

パミコールは残り4カプセル、マスクは残り6枚。週末までギリギリ持つかな?

パミコールを飲んでマスクをしてれば、くしゃみ鼻水はそれなりに防げるけど、目の痒みだけは目薬だけではどうにもならない時もありますね。

そういう時は花粉症用の眼鏡を使うんだけど、デザインが普通の眼鏡と違い過ぎて非常に抵抗があります。なるべくなら使いたくない。

今年の花粉症の症状がどの程度になるのかは分からないけど、これから一ヵ月ちょっとは憂鬱な時期になりそうですね。

2017年はちょっと早いかな

自分の場合、花粉症の症状が出始めるのは2月下旬頃が多いんですよね。今年はちょっと早いと思いますね。

天気予報では今週の金曜日頃は気温が上がるって言ってたので、その頃が危ないかな?と思ってたんですが、思ってたよりも早かったです。

天気予報では花粉の飛散状況なども発表されてるけど、自分の花粉症の症状が出始めるのとは必ずしも一致しないケースが多いと思います。

これは花粉が飛び始めてからの「飛散量」なんかもそうですね。天気予報で飛散量が多いと言われていても、自分の花粉症の症状が重くならない事は結構ある感じ。

逆に飛散量が少ないという予報でも、くしゃみや鼻水、目の痒みが止まらなくなる事もあるし
ね。

あと、20代30代の頃と比べると、花粉症の症状も軽くなってきたような気がしてる。

20代30代の頃には鼻づまりで寝苦しくて寝不足になったり、鼻をかみ過ぎて鼻の穴の周りや下が真っ赤になったり、くしゃみをし過ぎて頬が痛くなったりする事があったけど、ここ10年位はそういう事はかなり少なくなりました。

年を取ると体や免疫も過剰に反応しなくなるって事なんですかね?嬉しいような悲しいような・・・