花粉症対策として鼻炎薬「パミコール 鼻炎 SR」の40カプセル入り、マニトバの「不織布マスク50枚入り」、目薬はロート製薬「アルガードS」の3つをドラッグストアのヤックスで購入しました。

価格は税別で「パミコール 鼻炎 SR」の40カプセル入りが1,780円。

マニトバの「不織布マスク50枚入り」が498円。

ロート製薬の目薬「アルガードS」が448円。

合計で2,726円でした。これで今年の花粉症シーズンは乗り切れるかな?

「パミコール 鼻炎 SR」

一番微妙なのは「パミコール 鼻炎 SR」ですね。

「パミコール 鼻炎 SR」は1日2回飲めばいい長時間効くタイプの薬なんですが、自分の場合朝1回飲むだけで、夜は花粉症の症状がひどくなければ飲まないんですよね。

なので「パミコール」は今年の花粉症の症状の酷さ次第です。

まあ自分は元々アレルギー性鼻炎なので「パミコール」みたいな薬は年に何回かは飲むことがありますし、多少なら余計にあっても構わないと思ってますけど。

ロート製薬「アルガードS」

逆に絶対に足りると思うのはロート製薬の目薬「アルガードS」です。

花粉症で目の痒みが出るようになって10年以上たつと思うけど、目薬は使い切った事はありませんから。

マニトバの「不織布マスク50枚入り」

マスクは微妙なところですね。屋外でする仕事なので、マスクもあまり汚れてるようだと、取り換えるケースもありますから。

あと、花粉症の症状が治まってきでもマスクは一番最後までしてると思いますから。足りなければ個包装で7枚入りくらいのマスクを買い足すことになるかな。

マニトバの「不織布マスク50枚入り」は安いので個包装じゃないんですよね。できれば使い切るくらいの方が良いんじゃないかと思ってます。

ここ数年位は花粉症の症状も落ち着いてきている感じです。

天気予報なんかで「今年の花粉の飛散量は多い」「今日の花粉の飛散量は多い」みたいなことを言っていても自分の花粉症の症状にはそんなに変化はない感じがしてます。

花粉症の症状が 酷い時は

「くしゃみが出過ぎて頬が痛くなる」

「鼻をかみ過ぎて鼻の下がヒリヒリする」

「寝る時に鼻づまりで口呼吸になり、舌がヒリヒリする」

「目薬を使っても目の痒みが治まらない」

「目ヤニが酷く、朝起きた時に上下の睫毛がくっついてしまいなかなか目が開けられない」

なんて事になるんだけど、ここ数年は上記の症状も花粉症のシーズン内で1回~2回程度しかならなくなりました。

そういう意味では花粉症もだいぶ楽になってきましたね。今年も花粉症の症状が軽ければいいんだけど・・・