その8の続きです。

金のなる木」柔らかくなってしまった幹の部分もブヨブヨになり、その後シワシワになっちゃいました。

以前も幹の一部がブヨブヨからシワシワになり、最後には表面の皮だけになってしまったんですが、今回も同じような感じですね。

これはもうダメなのかもしれないなぁ

ただ今回は幹の殆どの部分がシワシワになってしまっているので、最終的にはどうなるのかよく分かりません。

多少でも根が復活すれば根に近い幹の部分が生き残りまた葉が出てくるのか、それとも根も幹も全部ダメになってしまうのか。

まだ緑色(やや茶色くなっていました)の葉っぱが残っていた時に葉をとって「葉挿し」をしてみたんですがこちらも失敗。

今は日中は2時間くらい日の当たる場所に置き、週に1回50ml程度の水をあげているだけ。

いずれにせよしばらく様子を見るしかありませんね。

「金のなる木」を買ってきた

ブヨブヨからシワシワになってしまった「金のなる木」はしばらく様子を見ることにして、それとは別にジョイフル本田で「金のなる木」を248円で購入。(高さは9~10センチくらい)

初めはシワシワになってしまった「金のなる木」と同じ鉢に植えとけばいいかなと思ってました。

でも、以前ネットで色々調べた時に「根腐れは菌が関係している場合がある」っていうのを見た記憶があったので、同じ鉢に植えていると菌が移ったりする可能性があるのかと思い別の植木鉢に植えることに。

その為、タカムラの「アロエ・金のなる木用の土」2リットルを2つ購入(210円×2)。

植木鉢は以前使っていたものを利用しています。

今使っているものより一回りくらい小さいので、「アロエ・金のなる木用の土」は一つだけで十分な感じですね。

こっちの新しい「金のなる木」も植え替え後に50ml程度の水をあげました。

新しい「金のなる木」は買ったときに付いていた小さな紙に「お手入れ方法」として

「直射日光を避けた室内の明るい場所を好みます。水やりは夏はたっぷり、冬は控えめに与えると良いです。肥料は3ヶ月に1度程度、市販の物を与えてください。」

って書かれてるんですよね。

こういう育て方的な説明って、ネットで色々調べてみてもそれぞれ微妙に違ってますよね。(笑)

ネットでは「日の当たる場所」に置いて、寒い時期は室内にって書いてあるのが多かったような気がします。

新しい「金のなる木」は室内の明るい所に置いて育ててみたいと思います。

ただ水はどの位やればいいのかな?今までよりは鉢も小さいし水は少なめにはしようと思うけど、加減がよく分かりませんよ。

様子を見ながら調整していくしかないのかな・・・今度はうまく育てられればいいんだけど。


クラッスラ(花月)金のなる木【観葉植物2号ロング】