その10の続きです。

シワシワになってしまった方の「金のなる木」は、より一層シワシワになりました。

まだ一応水も少しだけあげてるんですが(月に2回で1回50㏄程)、地面より上に出てる部分は全滅っぽいですね。

根の方だけでも多少は残ってくれるといいんだけど・・・どうなんでしょうね?

以前枝の一部がシワシワになった時は、シワシワになった部分は最終的には皮だけになって取れちゃったんですよね。

今回もシワシワになった部分が無くなったら、根の方がどうなってるのか確認してみたいと思います。

新しい「金のなる木」

新しい「金のなる木」は、前回書いた葉の表や裏に出来た「黒い斑点」が増えたり広がったりするようなことはありませんでした。

葉の表面の傷ついてしまった部分は見た感じ変化無しですが、葉の裏側の斑点は少し色が薄くなった感じです。(写真は撮り忘れました)

水やりと日当たり

水やりは

シワシワになってしまった「金のなる木」は月に2回で1回50㏄程にしてるんですが、もう少し減らすつもりです。

新しい「金のなる木」も11月からは月に2回で1回50㏄程にしてみようかと思ってます。

新しい「金のなる木」の水やりを月2回にするのは、「アロエ・金のなる木用の土」の袋に11月~2月の水やりは「月1回~2回」って書かれているからです。

ただ前回は回数はともかく水の量が多かったことが金のなる木をブヨブヨ、シワシワにしてしまった理由の一つだと思ってるので、水の量は少なめにするつもりです。

日当たりは

日当たりはあまり変わりませんね。

まだ日中暖かい時は半日くらい日が当たる屋外に置いてますが、寒くなってくるこれからは室内に置いた方が良いのかな・・・

室内で日当たりのいい場所って窓際になるけど、窓際だと日が当たる時間が少し短くなるけどね。

10月下旬からは寒さ対策として、夜は植木鉢に大き目の袋をかけはじめました。

今年1月ごろから使っていた、クリーニング屋さんで貰った大き目の袋と、もう一つは普通のレジ袋です。

置き場所や寒さ対策は基本的に新しい「金のなる木」もシワシワの方も同じようにしています。

これで新しい「金のなる木」が大きくなり、シワシワの方も復活してくれればいいんですけどね。