今年5月にジョイフル本田で購入した自転車用に小型の空気入れ「ブリヂストン マルチミニポンプPM-006P」を購入。ジョイフル本田で1,000円ほどでした。

最初は昔からあるようなレバーを上下させるタイプの空気入れを買おうかと思ってたんですよね。

でもコンパクトタイプの空気入れでブリヂストンの名前が付いている割に1,000円程度と価格的にも安かったので、「ブリヂストン マルチミニポンプPM-006P」にしました。

「ブリヂストン マルチミニポンプPM-006P」を使ってみて

本体の長さは縮めた状態で20センチ、伸ばすと32センチほど。

先端部分のキャップを外すと自転車のタイヤのバルブに取り付ける金具(英式)が付いた黒いホースが出てきます。

ホースはゴム製で長さは11~12センチくらいかな。

金具部分を回してタイヤのバルブに取り付け、本体を伸縮させて空気を入れます。

コンパクトタイプなので仕方が無いんでしょうけど、空気が減ってきた自転車のタイヤでも結構な回数伸縮させないと空気が入りませんね(笑)。

浮輪やボールに使えるアダプタが付属してますが、自転車のタイヤ位ならこの「ブリヂストン マルチミニポンプPM-006P」でもなんとかなるけど、浮輪やボールだと伸縮させる回数もかなり多くなると思うので空気を入れるのは大変そう。

コンパクトなので持ち運びできる自転車専用くらいに考えといた方が良いんじゃないかと思います。

まだ2回(前輪と後輪)しか使ってないけど、1,000円程度の割には見た目も悪くないし後は耐久性次第かな?

オイルも買ってみた

価格は100円程度の物ですが、チェーンに付けるオイル「マルニ工業 デラックスオイル」も一緒に買ってみました。

このオイルは自転車チェーンの他にもバイク・ミシン・釣り具にも使えるみたいです。

チェーンに付けるオイルって、もっと固い・粘り気があるようなものを想像していたんですが、意外とサラッとした感じで普通の車用エンジンオイルなんかと変わない印象です。

まあ今までも自転車のチェーンには余った車用エンジンオイルを使っていたので、普通に自転車に乗る分には特に問題はないと思いますけどね。


ブリヂストン マルチミニポンプ(ブルー) PM-006P[PM006P]