その11の続きです。

ブヨブヨになった後、今度はシワシワになってしまった方の「金のなる木」は殆ど変化無し。

一応、後から買ってきた方の「金のなる木」と同時に量は少ないものの水やりはして、たまに日向に置いて夜は寒さ対策の袋をかぶせているんですが。

鉢から出してみると根はこんな感じです。

この根の状態って、11か月前と大して変わらないんですよね。

根に近い方にはまだ固い部分もあるけど、もう無理なのかな・・・

新しい「金のなる木」

新しい「金のなる木」の方は新しく小さな葉が結構大きくなりました。

先月あたりから小さな新しい葉がちょっとだけ出てきても、なかなか開かなかったんですよね。

なので、試しに少し水をあげてみたら数日で新しい小さな葉が奇麗な緑色の葉になって開きましたよ。

水の量が少なかったんでしょうか。

水やりと日当たり

水やり

シワシワになってしまった方の「金のなる木」は月に2回(1回50㏄より少なめに)

新しい方の「金のなる木」は月に2回(1回50㏄)水をあげてましたが、12月からは1回の水やりの量を少し減らして10日に1回くらいにしてみようかと思ってます。

水やりの回数は増やすけど、1ヵ月の総量はあまり変わらないようなイメージかな。

しばらくはこんな感じで様子を見ようと思ってます。

日当たり

日当たりは、シワシワになってしまった方の「金のなる木」は基本的には室内に置いていて、新しい方の「金のなる木」は晴れた日には屋外に置いています。

室内ではなるべく日当たりのいいところに、屋外ではあまり日が当たり過ぎないような場所に置くようにしています。

寒さ対策として夜は植木鉢にビニール袋を被せています。11月に入ってからは夜間はほぼ毎日、植木鉢にビニール袋を被せています。

今年も1月~3月あたりの寒い時期は問題なかったと思うので、寒さ対策は夜間だけで大丈夫だと思ってます。

問題は「水やり」の方なんだよなぁ・・・水のやり過ぎには気をつけねば。