スマホを「AQUOS sense SHV40」に機種変更しました。

Snapdragon 430ですがメモリも3GBあるので、ゲーム以外で普通に使う分には特に問題もないです。

ただ「ポケモンGO」をプレイするとなると、ちょっと不満な部分もありますね。

今まで使っていた「iPhone SE」と比べると全体的に少しづつ重く・遅くなってるような感じです。

レイド・ジムが重い

レイドバトル

一番重く感じたのが「レイドバトル」関係です。

「AQUOS sense SHV40」に機種変更後、16人~20人くらいの参加者のホウオウレイドを4連続でやったんですが、自動選択からメンバーチェンジする時のスクロールが重い感じでした。

メンバーチェンジする時に、指の動きにスクロールが付いてこない感じで違うポケモンが選択されたりしちゃうんですよね。

6体全部交換するとなると、時間ギリギリになるケースもありました。

4回ともレイドバトル自体は3体~4体で勝てたので再突入はしなかったけど、この感じじゃ再突入時のメンバーチェンジも重くなりそうです。

ただレイドバトル関連の重さも、レイドバトルが始まる直前に1度再起動してからレイドバトルに参加してみたらかなり改善されるんですよね。

レイドバトルの度に毎回再起動はちょっと面倒だけど、時間に余裕があれば再起動した方が良いと思います。

レイドバトルが始まっちゃえば「iPhone SE」と変わらないかな。画面左上のモンスターボールがクルクル回って遅くなったりすることは普通にありました。

ジム

ホウオウレイドの前に普通のジムバトルもしたんですが、ジムバトルはそれ程重くは感じませんでした。

ジムに入って「きのみ」をあげるとき、「きのみ」をあげるポケモンをスワイプやタップして変更するときはカクカクします。

「きのみ」をあげるポケモンを上手く変更できず、2回連続で「きのみ」をあげちゃったりとか・・・この症状は再起動でもあまり変化を感じませんでした。

まあこれは「iPhone SE」でも多少カクカクしてたので、「AQUOS sense SHV40」のスペックの問題なのかは分かりませんけどね。

その他遅くなったと感じる部分

1 手持ちのポケモン一覧から個別のポケモンを選択しまた一覧に戻るとき(卵も同様)

2 画面下側の自分のアバターの顔をタップ、相棒やレベル・経験値が表示されてもスクロールできるようになるまで3秒くらいかかる

この2つは再起動で改善する感じ。それでも一拍置くような印象は変わりませんけどね。

良くなったと感じる部分

コレ訂正します。

12月半ばくらいからポケモンGOプラスが繋がりにくくなっちゃいました。

ポケモンGOのアプリを一旦終了すれば繋がるケースが多いんですけど・・・ポケモンGOのアップデートと関係あるんですかね。

一度繋がれば接続が切れやすいって事は無いんですが、調子が悪いとポケストップやポケモンになかなか反応しないんです。

ポケストップだけに反応するように設定してて、ポケストップの目の前にいても反応しなかったり反応がかなり遅れる事も多いです。

「iPhone SE」より「AQUOS sense SHV40」の方が良くなったと感じるのはポケモンGOプラス関係です。

これは意外だったんですがポケモンGOプラスの接続が切れないし、ポケモンやポケストップ・ジムの反応も「iPhone SE」と大差ないように感じます。

ポケモンGOプラスは「PINまたはパスコードが正しくないため、Pokemon GO Plusとペア設定できませんでした」ってエラーメッセージが出て「AQUOS sense SHV40」とのペアリングがなかなか出来なかったんですよね。

でも一度繋がるようになってからは切れにくいし反応も悪くないです。

おススメか?

ただ「AQUOS sense SHV40」ポケモンGO用のスマホとして勧められるか?って言われたら、ちょっと微妙な感じはしますね。

レイドやりまくったりする人はもう少し性能のいい端末の方が良いと思います。

自分もしばらく「AQUOS sense SHV40」でポケモンGOもプレイするつもりですが、機種変更した「iPhone SE」も手元に残してるんで、あまり不満が出るようなら「iPhone SE」をポケモンGO用にすればいいと思ってますけど。


白ロム au 未使用 AQUOS sense SHV40 Silky White【当社6ヶ月保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】