2018年2月後半になってきてから、花粉症の症状が出てきました。

まだそれほど酷くは無いんですが、数日前にはくしゃみ・鼻水が、暖かかった昨日は目の痒みを感じるように。

マスク、目薬、市販の鼻炎薬は既に購入済みで、目薬以外は2日~3日前から使っています。

「パミコール 鼻炎 SR」

米田薬品の鼻炎薬「パミコール 鼻炎 SR」は2月16日に40カプセルを、ヤックスドラッグで購入。税込みで1,922円。

1日2回飲む「効き目が長持ちする」タイプの薬で、花粉症の症状が出始めたらこれを1日1回朝に飲んでます。

夜は「くしゃみ・鼻水」が止まらなかったり、鼻詰まりで寝苦しくなりそうな時に飲む感じですね。

現在、40カプセルのうち3カプセルを飲みました。

あと36カプセルじゃ今年の花粉症シーズン終了までは、ちょっと足りなそう。もう1回20カプセルは買わなきゃダメかな。

まあこの薬は花粉症以外でも「くしゃみ・鼻水」が止まらなくなると飲んでるので、多少は多目にあっても構わないんですけどね。

不織布マスク

マスクはいつもと違うものを購入してみました。

今回購入したのはベイシアの「不織布マスク60枚入り」で価格は397円。

マスクは去年の残りがあるのでまだ使ってませんが、いつも買ってるマニトバの「不織布マスク」は50枚入りで498円なのでこっちの方が安い。

安いのでちょっと不安もありますが、実際に使ってみて特に問題なければ安いに越したことないですからね。

60枚入りなので、上手く行けばこの1箱だけで今年の花粉症シーズンを乗り越えられると思います。

目薬「アルガードS」

目薬はいつものロート製薬「アルガードS」をジョイフル本田で購入。価格は税込みで408円。

「アルガードS」は、しみないマイルドタイプって奴です。

1,000円以上する他の目薬も試したことはあるんですが、価格程の差を感じなかったんですよね。

逆にあまり安い奴だと「目の痒み」が収まらない気がするし・・・なので、ここ何年かは「アルガードS」を使ってます。

目薬に関しては花粉症の1シーズン(2月後半から4月上旬)は確実に持ちますね。

花粉症の症状が酷い時でも目薬は使い切ったことはありません。

飛散量が多目?

今年2018年はスギ・ヒノキの花粉飛散量が2017年よりも多いって予想されてるみたいですねぇ。

自分の場合は今のところ「鼻水」が出てるくらいで「くしゃみ」はそれ程でもないんですが、これから酷くなるのかなぁ・・・

まあ、花粉の飛散量が多い年でも自分の花粉症の症状が軽かった時もあるし、花粉の飛散量だけでは自分の症状の重い・軽いを判断することはできないんですけどね。

何にしても、花粉症持ちにはこれから一ヶ月くらいは憂鬱な季節なんですよね。