昨日のお昼前、ご飯を温めるために電子レンジを使ってたら急に停電になりました。

初めは電気を使いすぎてブレーカーが落ちたのかと思って、ブレーカーを見てみたけど落ちて無いんですよね。

一旦ブレーカーを切って、一個づつオンにしてみたり、コンセントに差し込んでる家電製品のプラグを抜いてオンにしてみたりと、いろいろやってみたんですが停電したまま。

しょうがないので東京電力に電話しちゃいましたよ。

停電になってしたこと

東京電力のサイトの停電情報を確認して、自分の住んでる地域が停電しているような情報が無かったので「東京電力パワーグリッド」に電話。

自動の音声対応から「オペレーターと会話」を選ぶ。

オペレーターが住所や契約者名を確認し、こちらの状況を説明する(その地域で停電が起こってるかオペレーターがチェック)。

停電が起きてないなら点検修理の人をよこす。

って流れでした。

家の側の機器が故障してたりすると料金が発生し、家の外(電柱に付いてる機器やコード?)の故障なら料金は発生しないみたいな説明を受けました。

初めに東京電力の人が来たのは午後3時前。

家の外壁に取り付けてあるメーターを何やらチェックして

「家の中の機器には問題なさそう」

「電柱に付いてる機器のトラブル」

「自分は家側の修理担当なので、電柱に付いてる機器を修理できる部署に連絡しておく(うちに来る前に電話が掛かってくる)」

ってことでした。

これが15時頃だったかな。

忙しいのか18時になっても電話が無かったので、もう1度「東京電力パワーグリッド」に電話。

状況を説明したら今日中に行けるとのこと

19時30分頃、東京電力の人が来て真っ暗な中、電柱に登り機器をチェックし、部品を交換(コードが切れたらしい)。

無事電気は復旧しました。

時間はかかって午後の予定が全てつぶれちゃったけど、その日のうちに電気が使えるようになってホントに良かった。

昼間はそれ程気にならなかったけど、夜なんか電気が使えないと本当に不便。

家の中にいても真っ暗だし、トイレも使えない。ネットも実質スマホだけだし・・・

食事も電子レンジが使えないので弁当とかを買ってくるしかないしね。

今回半日近く停電して、あらためて電気の有難味を実感しましたよ。

しかし、修理の人がいつ来るか(はっきりとは)分からないってのも疲れますね。

急かすつもりはないけど、この辺は待ち時間が分かるような仕組みを考えて欲しいな。