家にスバルの軽自動車プレオ(平成17年式・2005年)があって父が乗ってるんですが、2週間くらい前にスバルから「愛用車のエンジンオイルメンテナンスに関する大切なのお知らせ」が送られてきました。

この「愛用車のエンジンオイルメンテナンスに関する大切なのお知らせ」って、リコールなのかな?と思ったけど、部品交換とかが必要なリコールとはまた違う感じですね。

オイルメンテナンスが不適切だとエンジンが故障、故障したまま走り続けると車両火災が発生する可能性があり、エンジンから「異音」がすると問題があるんだとか。

まあ、スバルで定期点検などをしっかり受けてれば問題はなさそうですけどね。

フリーダイアルの「SUBARUオイルメンテナンスコール」に電話をしてオペレーターの質問に答えて、問題がありそうならスバルのディーラーで点検、問題が無さそうなら「メンテナンスや故障発生時の対応を記載したステッカー」とクオカードが送られてくるそうです。

「SUBARUオイルメンテナンスコール」では

1.車検証とメンテナンスノートを用意し、現在の走行距離数を控えておく(メンテナンスノートが無かったけど大丈夫でした)

2.本人確認的なものと車台番号などの確認

3.何年位乗ってるのか、定期点検は受けてるか、エンジンオイルの交換頻度、「異音」の有無

などを聞かれました。所要時間は10分くらいかな。

ウチはスバルのディーラーではなく知り合いの自動車修理工場で車検を取ってるけど、「異音」もしてないしエンジンオイルも交換したばかりなので問題無しみたいでしたよ。

今まで中古車・新車を何台か乗ってるしリコールも経験あるけど、今回みたく電話で診断するってのは初体験でした。

まあ、オイル交換をちゃんとやってれば問題ないみたいだし、それだけ「車両火災」は起きにくいって事なのかな。

エンジンオイルを長期間交換しないと、オイル交換をしても劣化し固まってしまったオイルがエンジン内に残ってしまいエンジンを破損させ、車両火災が起きる原因になるそうです。

追記

スバルから「メンテナンスや故障発生時の対応を記載したステッカー」とクオカードが送られてきました。

ステッカーはこんな感じで文字ばっかりです。

今回の「愛用車のエンジンオイルメンテナンスに関する大切なのお知らせ」で問題無しって印というより、エンジンオイルやフィルター交換に関する一般的な注意書きって感じですね。

このステッカーを運転席側のドアを開けたダッシュボード側面か、運転席ドアの内張側等に貼ればOK。

クオカードは普通のデザインでスバル感無し。

貰う方としてはクオカードにスバルのロゴとか、BRZやレガシィの画像が使われてた方が良いと思うので、これはちょっと残念かな?